YOUちゃんねる
気になることあれもこれも。
サウナ

サウナハットの作り方。タオルで簡単に♪

サウナにはぜひサウナハットを。

おしゃれで可愛いデザインがたくさんあるし、何よりも髪や頭を守るためにもぜひ!と以前おすすめしましたが(詳細はこちら↓)

周りにかぶってる人いないし~
ちょっと恥ずかしいような~

という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなあなたの為に、今回は

じゃ、まずはタオルで始めてみようじゃないか!!

という記事を書いてみました。

サウナハットとは

まずは「サウナハット」とは。

オシャレでかぶってるワケじゃない。

いえ、オシャレでかぶっていいんですけど、実はこんな理由や効果があるんですよ。

よかったら読んでみてください。

サウナハットの作り方 with a タオル

いきなりウールの本格的サウナハットはちょっと…。という方でも、お風呂感覚で頭にタオルを巻いたり乗っけたりするのは抵抗なく出来るのではないでしょうか。

裁縫は苦手!!

という超初心者さんでもきっと簡単に作れるサウナハット(もどき)を考えてみました。

流れとしては、

1.頭にタオルを巻いて長さを確認
2.直線に縫う
3.ひっくり返して筒状にする
4.上の部分をヘアゴムで結ぶ。又は縫う

以上です。

私の超へたくそなイラストと共に説明します。

1.タオルの裏面を外側にして頭に巻く。
頭にタオルを巻く

タオルの裏面を外側にしてぐるりと頭に巻いてみます。

 

2.頭のサイズに合わせて直線に縫う
タオルを縫う

タオルは裏面が外側のまま。
先ほど合わせた頭のサイズに指1本くらいの余裕を持たせて直線に縫う。
ミシンでダダダッと。手縫いの場合は返し縫いがいいですね。
端が長いとかぶりにくいので切りましょう。
(切った端はそれぞれ三つ折りにして縫うとほつれません)

 

3.ひっくり返して筒状にする

ひっくり返して表側を外側にします。筒状になってるハズ。

で、ここから2パターンに分かれます。

まずは簡単に上部をヘアゴムで結ぶ

出来上がり!!!超簡単!!!

ヘアゴムは飾りのないシンプルものを。

普通のヘアゴムでもいいですし、こういうのも可愛くておすすめ。

 

こんなのも♪

 

そして、もう一つのパターンはつまむように縫います

これ↑筒状になったタオルw
このピンクとピンク、イエローとイエローをつまんで縫います。
一か所ずつでオッケーです。

すると、てっぺんがこんな感じに。
あの…タケコプターではありません。念のため。

タオルにワンポイントで小さなワッペンを縫い付けるのも可愛いかも。

 

他にはこういうのもイイ感じです。

ミニワッペン、可愛いのがたくさんあり過ぎて見てると楽しくなりますね。

サウナハットを作る時のタオル選び

タオルは薄手のものだとペタンとなってしまいますので、少し厚みがある生地の方が良いと思います。

やはり今治タオルはイイ感じです。

ちょっと高級なイメージもありますが、探すとお手頃価格なものが見つかります。

カラーも豊富でおすすめです(下の方までスクロールすると濃い目カラーもたくさんあります)。

自分の好きな色、ラッキーカラー、などなどカラフルにサウナハットを作ることが出来ます。

 

 

タオルじゃないけどサウナハット手作りキット

今回はタオルでの簡単なサウナハットの作り方を紹介しましたが、ネットにはこんなものもありました。

ウール(フェルト)のサウナハット手作りキット。

へぇ~。オモシロイ!

しかも意外と(⁈)人気らしく、私が見たときは楽天、Amazonともに在庫数が残りわずかとなってました。

こういうのも楽しいかもしれませんね。

今回は、タオルでサウナハットを手作りしてみよー!!の記事でした。

初心者の方も、熱いサウナ―の方も、みんなで楽しく整っちゃってください♪
楽しいサウナライフを。